たるみ毛穴をなんとかしたい!お勧め美容液の選び方と使い方

0
819

どの年代の女性でも、毛穴の目立ちを気にする方は多いのではないでしょうか?
個人差はありますが、一般的には、若いうちは毛穴の黒ずみや開きに悩む方が多く、エイジングケア世代になると、たるみ毛穴に悩む方が多くなるかと思います。

理由は、たるみ毛穴の原因が、お肌の「たるみ」だからです。

いろいろある毛穴悩みの中でも、たるみ毛穴についてはケア方法が少し異なります。

そこで、ナールスエイジングケアアカデミー編集部の「たるみ毛穴を改善するオススメの美容液の選び方と使い方のコツ!」を参考にして、たるみ毛穴を改善するための美容液の選び方や使い方についてお伝えします。

たるみ毛穴を改善するには保湿とエイジングケア

たるみ毛穴は、お顔のパーツ中でも頬で目立つことが多く、毛穴の形が縦に延びているのが特徴です。

その気になるたるみ毛穴を改善するためには、まずは、お肌をしっかり保湿することです。

お肌に足りない保湿成分を補って、お肌のキメを整え、ハリやツヤが戻れば、ある程度は目立たなくなります。

そのうえで、根本原因であるたるみケアのために、エイジングケア効果のある成分が入った美容液を使ってみることをお勧めします。

それぞれ具体的なおすすめ成分を紹介します。

たるみ毛穴を目立たなくするための保湿成分

保湿といっても、単純に水分を与えるだけではなく、水分キープする成分とカバーする成分も必要です。
お勧めの成分は次の通りです。
・プロテオグリカン(キープする)
・ヒアルロン酸(キープする)
・セラミド(キープする)
・スクワラン(カバーする)
・シアバター(カバーする)

たるみ毛穴改善のためのエイジングケア成分

化粧品だけで改善は難しいですが、進行を遅らせたり、予防する効果は期待できます。
お肌の奥の方までは化粧品は及びませんが、成分によっては、お肌のハリや弾力に大切なコラーゲンやエラスチンの働きを助ける成分があります。
また、エイジングケアのためには抗酸化効果があるものも効果的です。
次のような成分がとくにお勧めです。
・ビタミンC誘導体
・ネオダーミル
・ナールスゲン
・ビタミンA誘導体

たるみ毛穴美容液の正しい使い方

せっかく良い成分の美容液を選ぶことができたら、その効果を最大限に発揮するための正しい使い方をする必要があります。

まずは、使う順番を確認しましょう。
お化粧品は、基本的には油分の少ないものから先に使います。
化粧水とクリームの間に使うものが多いですが、複数のアイテムを使っている場合は、正しい順番で重ねることが大切です。

順番以外の使い方のポイントは次の通りです。

・少なすぎず、多すぎず、適量を使いましょう。
・たるみ毛穴の部分をできるだけ擦らないように優しく塗りましょう
・肌荒れしているときは使用を控えましょう

まとめ

たるみ毛穴を改善するための美容液の選び方や使い方についてお伝えしました。
スキンケアで改善までは難しいですが、すこしでも進行を遅らせたり、予防するためにも、保湿とエイジングケア効果のある成分が入ったものでケアしましょう。
もちろん同時進行で、食生活や睡眠、運動などもエイジングケアに良い生活習慣も心掛けることも更に大切です。
この記事が、たるみ毛穴改善の一助になれたら幸いです。

(Visited 16 times, 1 visits today)